ニュース & メディア

第一回「健康な食事・食環境」認証制度に認証されました

 荏原製作所(以下:荏原)の本社ビル食堂が、日本栄養改善学会など複数の学会で構成される「健康な食事・食環境」コンソーシアムが今年度から始めた新しい制度「第一回健康な食事・食環境」認証制度※1の給食部門に認証されました。
 認証されたポイントは次の通りです。

1 . 事業所給食で、健康な食事を継続的に、健康的な空間で提供している
2 . 栄養バランスの良い食事の選択がしやすい環境を整え、食環境整備の推進を行っている
3 . 従業員の健康に配慮をした健康経営を食生活の面から積極的に取り組んでいる

 本社ビル食堂は、昨年「栄養関係功労者に対する厚生労働大臣表彰」※2を受賞しました。荏原は、2016年に「DBJ健康格付」※3最高ランクを取得、2017年には「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」※4に認定されるなど、従業員の健康増進への取り組みを積極的に行っております。従業員の心身の健康は、生産性向上および活気ある職場づくりにつながる企業の重要な基盤と捉え、今後も、従業員の健康増進のための取り組みを積極的に推進して参ります。

本社ビル食堂ヘルシー定食の一例
(鯵の南蛮漬け風定食・麦飯)
※1 「健康な食事・食環境」認証制度
外食・中食・事業所給食で、「健康な食事(スマートミール)」を、継続的に健康的な環境で提供する店舗や事業所を認証することで、健康経営を食生活の面から応援する制度。7個の必須項目に加え、18個のオプション項目中5項目以上つく場合二つ星として認証。
※2 栄養関係功労者に対する厚生労働大臣表彰
多年にわたり栄養改善に尽力し、その功績が特に顕著であると認められる者及び特に他の模範と認められる優良な特定給食施設を表彰するもの。平成29年度は全国より100名弱の功労者と20の施設が受賞。
※3 「DBJ健康格付」
「DBJ 健康経営格付」融資は、DBJが開発した独自のシステムにより、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価し、その評価に応じて融資条件を設定するもの。
※4 「健康経営優良法人2017(ホワイト500)」
経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営認定制度」において、優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰するもの。