ニュース & メディア

ベトナムでポンプと冷凍機の技術セミナーを実施

2019.04.17
株式会社荏原製作所

セミナーの様子

 荏原製作所(以下:荏原)は、2019年3月26、27日の二日間、ベトナム ホーチミンのベトナム日本人材開発インスティチュート(Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center 以下:VJCC)で、「畠山清二記念荏原基金 ポンプと冷凍機の技術セミナー」を開催しました。VJCCでは、今回で8回目、ベトナムでは47回目の開催となります。

1. 背景
 荏原は、技術指導などの国際協力を通じて、世界各国で相互理解を深めてきました。1989年の畠山清二記念荏原基金設立以来、世界各地でセミナーを270回以上開催しており、延べ13,000人以上が参加しています。今回の開催地であるベトナム ホーチミンは、高層ビルの建設や、水道、下水道、洪水対策施設をはじめとするインフラ整備が急速に進んでいます。また、商業施設、オフィスビルなどの空調設備や、工場の製造過程で使われる冷却設備への需要も高まっています。

2. 概要
 セミナーでは、ポンプと冷凍機の基礎知識、ポンプ場の基本計画、設備の運転制御などの講義を行いました。今回は、普段からポンプや冷凍機に携わっている建設企業やメーカの従業員、工業系大学の講師の方々の参加が多く、質問も実務に近い内容が寄せられ、受講者からは「有意義な時間になった」などの声をいただきました。

3. 今後の展開
 荏原は、今後もポンプをはじめとする製品・サービスの提供をするだけでなく、技術セミナーなどの国際協力活動を通じて東南アジア諸国の発展に貢献していきます。2019年はタイ、ベトナムなどを含め、計8回のセミナーを開催予定です。

 荏原グループは、中期経営計画とESG重要課題に取り組むことで、経営方針の達成と企業価値のさらなる向上を図り、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献してまいります。

【Business contact point in Vietnam】
Company name Ebara Vietnam Pump Company Limited
https://ebarapump.com.vn/en/

技術力向上を通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

産業セクターにおける科学研究を促進し、技術能力を向上させる。