ニュース & メディア

クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)に入会しました

2019.09.30
株式会社荏原製作所

 荏原製作所(以下:荏原)グループの荏原環境プラント株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:渡邉良夫、以下:荏原環境プラント)は、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(以下:CLOMA)に入会しました。

1.背景と狙い
 廃プラスチックの資源循環は、地球温暖化対策、化石燃料の使用量削減の貢献において重要であり、荏原環境プラントは、これまでも廃プラスチックのケミカルリサイクル技術について開発を行ってまいりました。今後、業界の垣根を越えて持続可能な発展を推進していくCLOMAを通じて、荏原環境プラントが有する各種技術を有効活用し、世界共通の課題である海洋プラスチックを含む廃プラスチック問題の解決に貢献してまいります。

2.概要
 CLOMAは、地球環境の新たな課題である海洋プラスチックごみの問題解決に向け、2019年1月に設立された団体です。現在、約260社・団体が会員となっています。

【関連リンク】
■ 荏原環境プラント株式会社
https://www.eep.ebara.com/index.html
■ クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス
https://cloma.net/

荏原グループは、中期経営計画とESG重要課題に取り組むことで、経営方針の達成と企業価値のさらなる向上を図り、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献してまいります。

廃棄物の削減と再生利用を促進する。