ニュース & メディア

4事業所の社員食堂が「健康な食事・食環境 認証制度」で認証を取得

2019.10.17
株式会社荏原製作所

認証制度事業者への認証書

 荏原製作所(以下:荏原)の富津事業所、藤沢事業所、袖ヶ浦事業所の各社員食堂は、日本栄養改善学会などで構成される「健康な食事・食環境」コンソーシアムが実施する「健康な食事・食環境 認証制度」にて、第3回認証制度事業者として認証されました。第1回認証制度事業者として認証された羽田事業所に続き、4拠点での認証となりました。

1. 背景と狙い
 「健康な食事・食環境 認証制度」は、外食・中食・事業所給食で、「健康な食事(スマートミール)」を、継続的に健康的な空間(栄養情報の提供や受動喫煙防止等に取り組んでいる環境)で提供している店舗や事業所を審査・認証する制度です。2015年9月に厚生労働省から出された、日本人の長寿をささえる「健康な食事」の普及に関する通知及びその中で示された「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」を踏まえ、日本栄養改善学会・日本高血圧学会・日本糖尿病学会など13の学協会からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが審査・認証します。荏原は、CSR方針に定める「安心・安全な、働きやすい職場をつくります」に基づき、ワークライフ・バランスの実現や心の健康づくりを含む安全衛生を意識した職場環境の構築・維持に取り組んでいます。今回も第一回に続き、施策の一つである社員食堂における取り組みが評価されたものと考えます。

2. 概要
 各事業所の社員食堂では、楽しみながら健康増進と生活習慣病の予防・改善ができるよう、全従業員を対象としたプログラムを通年実施しています。

【社員食堂における取り組み】
(1)食生活改善施策
 ・曜日ごとにランチのテーマを設け、健康的な食事を提供。
 ・「ヘルシー定食」や、野菜中心の副菜小鉢、減塩・ノンオイル調味料、日替わり健康米を提供。
 ・ヘルシー定食を多く食べた人を表彰するキャンペーンを開催。
(2)食習慣チェックの実施
 ・スマホで撮影するだけで食事のカロリ-や栄養の確認ができるアプリを導入。
 ・栄養士によるアドバイスを受けられる機会を提供。
(3)定期的な各計測の実施
 ・骨密度や肺年齢、血糖値の計測。

3. 今後の展開
 荏原はこれからも従業員の健康サポートを通じ、「会社の持続的成長」と「従業員の満足度向上」を両立させ、従業員が5年後、10年後も働いていたいという会社を目指していきます。

【関連リンク】
■ Smart Meal 健康な食事・食環境 認証制度
  http://smartmeal.jp/index.html

 荏原グループは、経営方針に基づいて企業価値の更なる向上を図るため中期経営計画とESG重要課題に取組み、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与します。

安全・安心な労働環境を促進する。