ニュース & メディア

6月9日(火)開催 日本水産・荏原製作所・ベンチャーと語る! MARINE-TECHセミナー 〜海の持続可能性 × 新規事業〜のご案内

2020.06.08
株式会社荏原製作所

株式会社リバネスのオンラインセミナー開催要項

 荏原製作所(以下: 荏原)は、株式会社リバネス(以下:リバネス社)が6月9日(火)に主催するオンラインセミナー「MARINE-TECHセミナー 〜海の持続可能性×新規事業〜」にマリンテックグランプリ2020パートナー企業として参加します。本セミナーにて、当社の次世代事業開発推進部 養殖事業推進プロジェクトリーダー 松井 寛樹がパネルディスカッションに登壇します。

1. 背景と狙い
 荏原製作所は、「技術で、熱く、世界を支える」をスローガンに、ESG経営やSDGsへの寄与を通じて持続的に社会に貢献し、グローバルエクセレントカンパニーを目指すことを長期ビジョン「E-Vision2030」で掲げています。
 当社は、リバネス社の経営理念「科学技術の発展と地球貢献を実現する」と、同社が主催する海から得られる恩恵の最大化と持続可能性の両立を実現すべく、関連領域の研究成果および技術の発展を促進するマリンテックグランプリ*の趣旨に賛同し、2019年よりパートナー企業として参加しています。

2. MARIN-TECHセミナー開催概要
■日時: 6月9日(火) 16:00-17:30
■パネルディスカッション16:30-17:00
■テーマ: 海の課題を解決する新たなビジネスとは、海から新たなビジネスを生み出すには
■パネリスト
荏原製作所 次世代事業開発推進部 養殖事業推進プロジェクトリーダー 松井 寛樹

日本水産株式会社 中央研究所 養殖基盤研究室 研究室長 畑中 晃昌氏

モデレーター:株式会社リバネス 創業開発事業部 部長 篠澤 裕介氏

■詳細はこちら

荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。

*2017年にリバネス社によって設立されたマリンテックグランプリでは、海から得られる恩恵の最大化と持続可能性の両立を実現すべく関連領域の研究成果、技術の発展を促進してきました。これまでに96チームが参加し半数の43社が会社設立に至っています。