ニュース & メディア

高効率GS型シリーズ GSD型ポンプを発売

2020.06.11
株式会社荏原製作所

GS型シリーズ GSD型ポンプ

 荏原製作所(以下: 荏原)は、2020年4月より、グローバル市場に対応した高効率標準ポンプ GS型シリーズの新型モデルGSD型ポンプを、東南アジアおよび中東地域の市場向けに販売開始しました。

1. 背景と狙い
 荏原は、中期経営計画「E-Plan2022」で、競争優位を生み出す開発力を強化するため、顧客のニーズの変化を的確に捉え、マーケットインの視点で製品開発を進めています。世界の標準ポンプ市場においては、高品質ながらコストが抑えられ、省エネ性能が高いポンプの製品需要が高まっています。従来より荏原が取り組んできた標準ポンプの小型化、軽量化に加え、高効率標準ポンプシリーズの市場投入により、さらなる省エネ化を図っていきます。

2. GSD型ポンプ概要
- 50Hz、直動型(ポンプとモータの直接結合型)
- 吸込口径:32-150mm、吐出し量:700m3/hr、全揚程:150m
- 高効率・省エネ
- 準拠規格 EN733
- 用途:ビル設備、給排水、灌漑、消火設備など

3. 当社の今後の展開
 GSD型ポンプは、グローバル市場において他地域へも順次、展開を予定しています。工業用から飲料用まで、さまざまな用途に対応したGS型シリーズの製品ラインナップの拡充と拡販を通じて、持続的な社会の実現に貢献してまいります。
 また、荏原グループのグローバルなネットワークを生かし、国や地域ごとに異なる水問題を解決するとともに、エネルギーの使用量を最小化するイノベーションを実現することで、当社のブランド力を高め、進化する豊かな生活づくりに貢献していきます。

荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。

持続可能な社会づくりへの貢献

進化する豊かな生活づくりへの貢献

eDYNAMiQは”Eco (Ecology), Dynamic and Integrated Quality“の略称で、「高効率技術」や「最適化制御技術」に代表される当社の標準ポンプにおける卓越した技術を象徴する技術ブランドです。