ニュース & メディア

荏原環境プラントが出張授業「ごみ発電の地産地消を学ぶ学習プログラム」を実施しました

2020年12月22日

 荏原製作所のグループ会社である荏原環境プラント株式会社(社長:渡邉 良夫、本社:東京都大田区)は、南信州広域連合による環境教育の一環として、長野県の飯田市立下久堅小学校の4年生に向けて、「ごみ発電の地産地消を学ぶ学習プログラム」と銘打ち、出張体験講座を開催しました。


詳細はこちら:荏原環境プラント ニュースリリース


荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。