ニュース & メディア

荏原環境プラント 中国向け都市ごみ大型焼却炉の納入

2021年1月8日

 荏原製作所のグループ会社である荏原環境プラント株式会社(社長:渡邉良夫、本社:東京都大田区)の、100%子会社 青島荏原環境設備有限公司は、中国・福建省において、厦門市環境能源投資発展有限公司向けに厦門東部二期ごみ焼却施設のストーカ式焼却設備(定格処理能力750トン×2炉=1500トン/日、最大処理能力900トン×2炉=1800トン/日)を納入しました。

 詳細はこちら:荏原環境プラントリリース

荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。