CSR

高い倫理観をもって事業を行い、人々との信頼関係を築きながら、社会・環境の価値向上を目指します

公正かつ自由な競争の実践

腐敗防止

 荏原グループは、「公正かつ自由な競争の促進」、「反社会的勢力との関係遮断」、及び「贈収賄の禁止」を目的とする腐敗防止プログラムを実践しています。このプログラムはすべてのグループ会社に適用し、従業員や会社による腐敗行為を禁止する各社経営トッ プによる宣言、腐敗行為を禁止する内部規定、そして、重要な問題に従業員が迅速に回答できるようにする内部通報窓口の設置などを含みます。

腐敗防止宣言

2015年6月24日

株式会社荏原製作所
代表執行役社長
前田東一

 荏原グループは、「荏原グループCSR方針」に基づき、高い倫理観を持った事業の遂行と大切な皆様との信頼関係の構築を基盤とする事業活動を行ってきました。
 2012年に制定した当グループの「腐敗防止プログラム」も、その一環として、国内外での展開を行っています。ここに改めて、贈収賄の禁止、公正かつ自由な競争の促進、反社会的勢力との関係遮断など、腐敗防止に対する荏原グループの基本姿勢を表明し、これを厳守していくことを宣言します。

1 . 荏原グループの役員・従業員は、関係法令及び社内規程を含む腐敗防止プログラムを遵守し、公正さ、誠実さ及び透明性を以て事業活動を推進します。
2 . 荏原グループは、役員・従業員が関係法令及び社内規程に違反する行為を行った場合、違反行為者に対し、社内ルールに従った厳正な処分を課します。また、腐敗防止に対する取組が不十分と認められる取引先などについても、当社との取引停止を含めた厳しい対応で臨みます。
3 . 荏原グループの経営トップは、率先垂範して腐敗防止プログラムを実践するとともに、社内外に対して積極的にメッセージを発信し、腐敗防止プログラムの周知徹底に強いリーダーシップを発揮します。また、社内において、腐敗行為が発生した場合、経営トップ自ら率先して問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。
4 . 荏原グループは、公正さ、誠実さ及び透明性のある事業活動の遂行により社会、顧客、ビジネスパートナー等のステークホルダーから得られる信用・信頼こそが、かけがえのない財産であることを認識しています。
5 . 荏原グループは腐敗防止プログラムに基づき、定期的な社内研修、規程類の見直しや遵守状況のレビューなどにより、腐敗防止の徹底を図ります。

調達

 荏原グループは以下の調達方針のもとにお取引先様(製品材料、資材、役務の調達先)とのパートナーシップを築き、公正、公平な取引を行います。

調達方針

公正/公平な機会の提供

 ISO9001に基づいてすべてのお取引先様に、競争の機会を広く提供します。取引に当たってはISOに基づく弊社認定制度に則り技術的評価と商業的評価を行い、基本取引契約・工事基本取引契約を結んだ上でお取引を開始させていただきます。

経済合理性

 お取引先様の選定は、資材の品質・信頼性・納期・価格・技術開発力・提案力並びにお取引先様の経営安定性等を十分に評価して行います。製品やユーザとの契約条件によってこれらの評価基準の重み付けが変わってくることもありえます。

機密保持

 お取引を通じて知り得た機密事項については、お取引先様の承諾なしに第三者に開示しないものとします。

相互信頼

 お取引先様との信頼関係・パートナーシップを築くとともに、相互の発展を目指します。
 すべての調達部門員は社内外の関係する部門と常に良好な関係を保ち、相互に協力的かつ、創造的な活動をするべきとの心得をもち、仕事が円滑で、そして効率よく業務全体を機能できるよう努力しています。

社会的信頼

 国内外の法令順守、人権尊重、製品・役務の安全、品質保障、労働安全衛生や企業倫理等に配慮したCSR調達を行います。また社会の健全な発展に寄与することを常に念頭に置いています。

CSR調達ガイドライン

 お取引先様にご協力いただきたい項目を、CSR調達ガイドラインとしてまとめています。

紛争鉱物への対応

 コンゴ民主共和国及びその隣接国における、武装勢力による地域住民への非人道的な行為や環境破壊が国際的に大きな問題となっています。これらの武装勢力は、当地で採掘される錫、タンタル、タングステン、金などの原料鉱物を資金源としており、これらの鉱物は「紛争鉱物」と呼ばれています。武装勢力の資金源を断つため、紛争鉱物に由来する錫、タンタル、タングステン、金が製品に使用されないよう、企業には適切な調達を行うことが求められています。当社は、グローバル社会の一員として、紛争鉱物問題を重要なCSR課題ととらえています。人権侵害を行う武装集団を利することのない調達については、今後、お取引先様の協力を得て、具体的な取り組みを進めてまいります。

グリーン調達

 地球環境の保全を考慮して製品作りを有効に促進できるようお取引先様の皆様と協力し環境保全活動を推進します。

輸出管理

 荏原は1990年に『安全保障貿易管理規程』(輸出関連法規順守に関する荏原社内の基本ルール)を制定し、これを維持・改善して厳正な管理を行っています。同規程は経済産業省に届け出て受理されています。同規程の運用細則として『安全保障貿易管理マニュアル』を定め、運用しています。安全保障貿易管理に関する管理・監視を担当する専門部門を設け、日本国内グループにおいては、グループ横断的組織として「荏原安全保障貿易管理委員会」を設置して、厳正な管理を行っています。これらの組織を通じて国際的な安全保障環境の変化に伴い都度改正される法規制に即応した最新情報を、国内グループ全体に発信し、国際的な取り組みである「不拡散型輸出管理」の実践に努めています。