株主・投資家情報

経営計画

中期経営計画

 当社グループは、2017年3月に2019年度を最終年度とする中期経営計画「E-Plan2019」を策定しました。
 E-Plan2019期間においては、E-Plan2019完了時に世界規模で事業展開し成長する産業機械メーカへとさらなる発展を目指すために、全事業の収益性を徹底的に改善することを目標とし、
「成長への飽くなき挑戦」を実践する期間と位置づけます。
 

“E-Plan2019”のスローガン 「成長への飽くなき挑戦」

重要経営指標
グループ全体の投下資本利益率(ROIC) 2019年度において8.0%以上
*ROIC=    親会社株主に帰属する当期純利益 __  
    {有利子負債(期首期末平均) + 自己資本(期首期末平均)}
ROIC=        親会社株主に帰属する当期純利益         _
        {有利子負債(期首期末平均) + 自己資本(期首期末平均)}  
事業遂行上の重点指標
2019年度における売上高営業利益率目標
グループ全体 9.0%以上
 風水力事業 8.5%以上
  ポンプ事業 8.0%以上
  コンプレッサ・タービン事業 11.0%以上
  冷熱事業 7.0%以上
 環境プラント事業 11.0%以上
 精密・電子事業 12.0%以上

関連情報

経営方針 「 会社案内 」