テクノロジー&サービス

最先端テクノロジー&サービス

エバラ時報 No.259

「とりあえず」の功罪

小水力発電システムの導入
-浄水場への導水余剰圧を利用した小水力発電設備-

 松江市忌部浄水場向けに小水力発電設備を納入し,2019年3月より運転を開始した。保守・据付が容易な汎用性のある産業用ポンプや農業用ポンプを逆回転させて発電を行う水車ユニットを採用したシステムを構築した。ポンプ逆転水車を採用することによって,従来の水車発電設備と比べて抵コスト,かつ短納期で導入することができる。
 本稿では,本発電システムの概要及び特徴を紹介する。

松江市 忌部浄水場

世界市場向け片吸込単段渦巻ポンプGSO型

 世界市場向けの産業用途の基幹製品として,片吸込単段渦巻ポンプGSO 型を開発した。本製品は,ISO 5199,ISO 2858を含め様々な規格に準拠することで,より汎用性や信頼性を確保している。更には,清浄な用途はもちろん,ライトスラリーを含むプロセス液や幅広いサービス向けにも対応ができるようにするために,独自形状の羽根車(主板オープン形)を採用した。開発・設計の手法として,流体・構造・振動解析と実験を活用し,羽根車の形状やグランドカバーの厚み形状等の最適化を図るとともに,製品としての高効率・高品質・利便性向上を達成した。

石油精製・石油化学業界向けキャンドモータポンプUCWC型

 石油精製・石油化学業界向けプロセスポンプUCWC型の販売を2019年8月から開始した。本製品は,シールレスポンプに関するアメリカ石油協会規格API685に準拠しており,信頼性が高い構造となっている。また,完全無漏洩という特徴を生かし,主に危険な液体(可燃性液体,毒性液体)を取り扱う石油精製・石油化学市場での幅広いアプリケーションに対して本製品を提案することで,安全性に配慮し,環境負荷を低減し且つプラント運転の経済性向上に寄与する。

新型給水ユニットF3100NEO

 2019年12月より販売を開始した新型給水ユニットを紹介する。当社の標準ポンプ事業が長年培ってきた高度な独自技術を融合させ,「eDYNAMiQ」のコンセプトに沿って開発したインバータ内蔵PM モータ搭載の次世代型給水ユニットとなっている。開発するにあたり,数多くの現場を訪問し,様々なお客様への徹底的なヒアリングを行って一つの製品コンセプトを創出した。要望を最大限に具現化し,従来型(F3100BN 型)の省エネルギー性・メンテナンス性・安全性は維持しつつ圧倒的なダウンサイジング(業界最小クラス1.5 ~ 3.7 kW)やライトウエイト,また設置自由度の向上を実現した。あらゆるお客様に,様々な設置環境で最適化を提供できる製品となっている。